スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beyond Vape クリアロマイザー「Silo Beast」~使ってみて・・・~

こんにちは。
先日購入した「Silo Beast」を何日か使ってみたので追記情報を記録します。

ちなみに以前の記事はこちら

結論から言うと、Atlantisコイルはトップフィルに向いていないのでは?という感じです。


○良い点 
KOIKOIの雨流で運用しているのですが、煙量はさすがの一言です。
もともとVGMAXなリキッドなので煙量は多いのですが、APEXと比べても濃厚な煙が出ている感じがします。
フレーバーに関しても、サブΩで味が飛んでしまうところを煙量で補っており、非常においしくいただけました。

さらにコイル自体が爆煙の代名詞であるAtlantisコイルなので、VGMAXにもかかわらずリキッド供給が追いつかないと感じることは無く、チェーンでもイガイガはありませんでした。



○悪い点 
先日リキッドはトップフィル「も」と書きましたが、ボトムフィルはやりにくすぎるのでトップフィルのみで運用するほうがよいです。
が、ここで問題が発生。
beast.jpg
ちょっと見にくいのですが、リキッドの漏れが発生しています。
もともと傾ける運用はしていなかったので外には漏れていませんが、フロー部分にリキッドが溜まっています。
チャージ時は必ずエアフローを閉じるようにしていましたが、じわっと染み出てきたようです。
原因として考えられるのは、
  1. 供給を支えているジュースホールの多さと大きさが過剰供給を生んでいる
  2. タンク容量が多く、より圧力がかかって染み出しやすい
  3. コイルの構造
正直1と2は仕方がありません。
むしろ大容量かつ供給が多いことで爆煙かつ濃いフレーバーを楽しめているので、その部分はあきらめます。
ただ3は問題で、
SiloBeast (7)
下部の部分はゴムのパッキン越しに刺さっているだけです。
しかもその部分にコイルの足があるので微妙に隙間があります。
どんなにエアフローを閉めても微細な隙間があるため、リキチャの際にわずかに染み出していったようです。
実際、その部分に少し滴りができていました。



○総評 
リキチャ時や持ち運び時はできればvapeバンドみたいなものでエアフローを塞ぐようにする、がんがん傾けない、という点さえ気をつければ、大容量で爆煙でフレーバーの乗りも良いといいとこだらけのクリアロだと思います。

あ、こいつがあるとタンデムがほしくなるのは欠点でしょうか?

クリックいただけると励みになります
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
関連記事

trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

コースケ

Author:コースケ
2015年10月22日からvape沼に入りました。
色々と機材をレビューしていきますが、素人なので話半分で見てください。
クリアロ大好きテクニカルMOD大好きです。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。