スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INNOKIN i sub シリーズ最新作 i Sub S tank情報

こんばんは。
CORTEX発表時に外見だけ報じられていた新しいi sub S tankが、公式HPにいつの間にやら追加されておりました。
最近、クラプトンコイルとかニッケルコイルとか新しいカラバリが増えて熱くなってきたi sub業界ですが、どんな感じになっているのでしょう。

isub-s-1.jpg
○特徴
※まんま翻訳なので正確性には難があるかも・・・
  1. 早くてキレイなトップフィル機能
  2. 大きな4.5mlPyrexガラスタンク
  3. 筐体は100%ステンレス
  4. 開放&ドットタイプのエアフロー調整機能
  5. 取替え可能なデルリンドリップチップ
  6. 取替え可能なガラスタンク
  7. 日本製オーガニックコットン
  8. 漏れないコイル交換システム
  9. i sub コイルの互換性あり


うーん、このガラスタンク交換可能とか4.5mlタンク容量とか、魅力的な言葉が並んでおります。
さらにこいつ、2種類セットがあるようです。
それがニッケルコイルをセットした温度管理バージョン0.5Ωi subコイルとクラプトンコイルをセットした爆煙&味バージョンです。
CORTEXやCOOLFIRE 4 plusにセットで出してくるのか、個別に2種類出してくるのか、まだまだ不明なところです。


ちなみにニッケルコイルは通常のi subコイルのように横コイルから縦コイルに変更されています。
クラプトンコイルも縦コイルタイプなので、今後増える予定のチタンコイルやステンコイルも縦なのでしょう。
カンタルも縦に変更していくのでしょうか?


ここからは予想ですが、見る限りサイズはi sub G tankとほぼ同等になるのではないかと思います。
やはり2重タンクで無くなったことで、かなりタンク容量に余裕ができたようです。
またトップフィル部と連動して動くリキッドホール閉鎖機能ですが、こちらも写真を見る限りAPEXと同様に見えるので、同じ機能を持っているのではないでしょうか。

写真上ではプリズムフレーバーロゴは入っているので、APEXのプリズム対流システムとやらはプリズムフレーバーとは別物だったようですね。
特徴的なトップフローではなくなっていますが、APEXの中が見にくい・容量が少ない点を改善した非常にいいクリアロになりそうです。

うむ、APEX5も買わないといけないですし、クラプトンコイルは注文中でお届け待ちですし、楽しみは尽きませんね。

クリックいただけると励みになります
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
関連記事

trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

コースケ

Author:コースケ
2015年10月22日からvape沼に入りました。
色々と機材をレビューしていきますが、素人なので話半分で見てください。
クリアロ大好きテクニカルMOD大好きです。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。