スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INNOKIN i sub 最新情報まとめ ~CORTEXもあるよ~

こんにちは
昨日色々記事を書いてから、いろんな情報を聞いたのでまとめてみようかと思います。
なお、私INNOKIN様の回し者ではございませんのであしからず。

①i subコイルに新作
isubコイルnew
先日のAPEX5のときにも書いたのですが、通常のカンタルコイルに加えてクラプトンコイルと温度管理のニッケルコイルが追加されるようです。
Ⅰ: CLAPTON BVC COIL : 0.5Ω : 30~70w対応
Ⅱ: Nickel 200 Coil : 0.1Ω : 356℉~518℉
             0.2Ω : 374℉~473℉
画像はありませんが、ステンレスとチタンのコイルも出るとか出ないとか・・・
価格帯は$20くらい・・・日本円で2500円くらいでしょうか。

②i sub RBA Kit
画像は公開されてなかったので省略です。
これは以前から言われていたものですが、ついに登場といったところでしょうか。
デッキとトップのステンレス部分、ドライバーにプリメイドコイルとコットンなど、一通りセットのようです。

③i sub G TANKに黒登場 & APEX5はシルバーも
isubg.jpg
isubapex5.jpg
どうやら、全体的にシルバーとブラックの2色展開をするようです。
twitterでも言われていましたが、beyondVAPEへの対抗なのでしょうか?

④INNOKIN CORTEX
CORTEX
ついに公式サイトにも正式に情報が表示されるようになりました。

○VW機能 : 6W~80W : 0.5W単位で調整
○TC機能 : 150℃~315℃ : 5℃単位で調整
300℉~600℉ : 5℉単位で調整
○バッテリー容量 : 3300mAh
○急速充電 : 2A対応
外部放熱が少なく、繰り返し充電にも強いという触れ込みです。

一緒に写っているクリアロですが、写真からトップフィルかつボトムフローなことが見て取れます。
今回のnew温度管理コイルの登場で、おそらくi sub兄弟の一員なのだと想像できますね。
APEXとGのいいとこ取りでしょうか。

ちなみに昔の写真にはこんなのもありました。
new3.jpg
「INNO ゜TC DISRUPTER」だそうです。
おそらく今販売しているDISRUPTERと同じくINNOKINCELLを使用するもののようですが、販売された様子はありませんでした。

new 2
これはAPEXの試作のようなのですが、この斜めのタンク装飾は昔から考えていたのかもしれません。



今回の追加情報により、isubシリーズが見直されるきっかけになるのではないかと思います。
通常のコイルに温度管理、クラプトンからRBAまで、このシリーズで色々と楽しめるのはすばらしいと思います。
関連記事

trackback

comment

コメントする

Secret


プロフィール

コースケ

Author:コースケ
2015年10月22日からvape沼に入りました。
色々と機材をレビューしていきますが、素人なので話半分で見てください。
クリアロ大好きテクニカルMOD大好きです。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。