スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーター BF BOX MOD ②

前回の続き、ターミネーター BF BOX MODを記録します。

前回書き忘れたのですが、使用バッテリーは18650で、+を下に入れます。
ちなみに本体には向きの記載がなかったので注意が必要かと思います。
※構造的にプラスが下でないと問題が発生しそうなので大丈夫かもしれませんけど。

本当はプリメイドコイルを使おうと思ったんですが、取り出すと崩れておりました。
ターミネーター13
で、自分で巻きなおしました。
サブΩはダメとの事だったので1Ω前後でビルドいたしましたが・・・
これってエアフロー調整する部分がちょうどデッキのいいところにあるので、
コイルをかなり端っこに設置しないと丁度いい部分に当たらないのでは。

ターミネーター14
ホットスポット除去してのウィック設置して、常だとここにリキッド垂らすんですが、
早速ボトルを押してみました。
どうやら、中央ポールのコイルを差し込む部分からリキッドが出るようです。
ジュースウェルが深いのも、リキッドを出しすぎたときに十分受け止められるようになんでしょうね。

ターミネーター15
早速吸ってみましたが、ワイドボアで吸気が軽いのにサブオームでないからなのか味が薄い。
セットのマンゴークリームを利用したのですが、マンゴーのいい香りはするのですがちょっと物足りない。
最近APEXを使っていたのですがそのせいかもしれません。
そもそも、RTAでなくRDAでここまでの長さは必要なのでしょうか?

本体がプラなのであまり低抵抗にすると熱が怖いのですが、自己責任でやってみてもいい気がします。

安くて簡単にボトムフィーダーを体験できるのですごくいいのですが、
今度はちょっとお高いテクニカル BF MODを買いたいと思います。
スポンサーサイト

ターミネーター BF BOX MOD ①

今回は、最近購入した ターミネーター BF BOX MOD を記録いたします。
メカニカルタイプのボトムフィーダーMODです・

最高に長くなったので、2回に分けますが・・・
すごく画像が多いのでご注意ください。
ちなみに購入先は、The VAPE shop Hookahs様です。
もともとボトムフィーダー気になっていたので、値段もあいまって購入してしまいました。

ターミネーター1
本体・NINJA WORKZの10mlリキッド・シングル充電器がセットになっています。

セットの充電器はコンセント直差タイプで、18650までのサイズに対応しているようです。
が、私は別途専用充電器があるので割愛します。

セットにしていただいたリキッドはマンゴークリームを選択しました。
あわだまのおまけつきで、ちょっと幸せです。

ターミネーター2
ターミネーター3

箱を開けてみました。
本体・予備のボトル・アトマイザー・説明書が入っています。
さらにプリメイドコイル・ウィック・予備のOリング・コイルジグ・プラスドライバーが入っています。
コイルジグは3.5mm/3.0mm/2.5mm.2.0mmで、片方がマイナスドライバーになっています。

ターミネーター4
サイズは 高さ90mm×幅47mm×奥行25mm で重さはバッテリー抜きで75g前後、アトマイザー込みで約120gです。
素材はアセタールエンジニアリングプラスチック・・・要はデルリンの仲間みたいですね。
黒はマット仕上げでさわり心地は非常によいです。
上部は金属ですが、ステンレスなのか鉄のメッキかは不明です。
蓋の右下にはボトルをプッシュする穴が開いています。

ターミネーター5
アトマイザーが乗る部分は標準的な22mmサイズです。
コネクタは510スレッドで、中央にリキッドの通り道の穴が開いていますがピンはコイルジグについているマイナスドライバーで調整できます。
コネクタ吸気アトマ用にスリットも入っていますが、このMODであえてほかのアトマを使う意味はない気がします。
パフボタンはプラスチック製で、左右どちらかに回転させると物理的にロックがかかります。

ターミネーター6
蓋はスライド式で、上部のマグネットで固定されるようになっています。
開閉はスムーズですが、素材がプラなのでゆがみが心配です。
中にはセットのバッテリーとリキッドボトルが入っていましたが・・・電池大丈夫かなぁ・・・

ちょっと気になるのはリキッドボトルで、チューブ部分がMODに組み込まれているのでチューブの交換ができません。
上部のネジをはずしてやれば交換可能ですが、非常に面倒です。
ボトルは交換できるのでリキッドの入れ替えは簡単ですがチューブの洗浄はできませんし、ヘタッたらどうしましょう・・・
ほかのBFのボトルが使用できないか検討が必要です。

ターミネーター9
ターミネーター10
付属のアトマイザーです。
ガラスタンクにステンレスの筐体で、ドリップチップは内径約9mmのワイドボアタイプで一般的な510ドリチへの変更はできません。
4本ポールタイプ、ネジはプラスネジ、ジュースウェルは深さ5mmほどと深めですが、リキッドはいったいどこから出てくるのでしょうか??
エアフローは3つ×2箇所で、回転させる事で調整可能です。

ターミネーター8
ターミネーター11

かなり細かく分解可能で、洗浄をしやすいのもいいです。
スレッドが鋭利なので、手を切らないように注意してください。
コネクトピンはリキッド穴つきで、こちらもコイルジグのマイナスドライバーで調整可能です。

次回はビルドしてみたいと思います。

プロフィール

コースケ

Author:コースケ
2015年10月22日からvape沼に入りました。
色々と機材をレビューしていきますが、素人なので話半分で見てください。
クリアロ大好きテクニカルMOD大好きです。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。